ついやってしまいがちなミス12選

Most Common MISTAKES at EVERY Rank in VALORANT

以下、動画の要点のみ紹介。
始めたばかりの初心者から、慣れてきた中級者まで、気づきを得られるはずだ。

 

1. 地面をずっと見すぎること
低レートで多いのがこれ。クロスヘアが地面に向けられている。
解決策:
時間をかけてマップを覚えること。クロスヘアの位置に気をつけること。角に敵がいると分かっているなら、クロスヘアを上げること。

 

2. 開けた場所でスキルを使うこと
これも低レートで多い。特にスモーク、フラッシュなどを、悪いポジションで使う。
解決策:
エンゲージを支援するためにスキルを使うときは物陰に隠れて使うこと。

 

3. 爆弾を忘れること
これはイモータルですらたまに起こるが、特に低レートで多い。
解決策:
アタックする時は味方の誰が爆弾を持っているか知っておくこと。
ラウンド開始時3~4秒後までに、誰が爆弾を持っているか確認すること。
自分が持っている時は、回収しにくい場所で死なないこと。
味方がマップの反対側をクリアリングしているかどうか確認すること。

 

4. グループしたのにプッシュしないこと
シルバー〜プラチナ帯で多い。
このレート帯は、グループで行動することの重要さまでは理解しているが、誰もイニシアチブを握って最初のアクションを起こさない。だって最初に死にたくないから。
解決策:
こういうことが多いなと感じたら、自分がエントリー役をやる時が来たのかも知れない。
俺はブリムストーンをピックしてスモークを投げて「よし、お前らついてこい」って感じでプレーしてる。
ミッドで単にグループすることが常にいい考えとは言えない。

 

5. 移動しながら撃つこと
これは低レートの中でもアイアンとかブロンズとかに多い。
他のゲームから来たプレイヤーは単に停止して撃つことの重要さを知らないだけだったりする。
解決策:
一番簡単なのは、撃つ前にしゃがむこと。

 

6. 毎ラウンド武器などを強制購入すること
これは中〜高レートで多い。毎ラウンド購入することが必ずしも悪いわけじゃない。
だけど、ティルトしたやつとか、自分は他よりうまいと思っているやつは、毎ラウンド購入しようとする。
でも負け始めたときにチームのエコノミーが崩壊する可能性もある。
解決策:
節約しようと提案すること。
自信を持つのはいいが、決して自信過剰になったり、傲慢にならないこと。

 

7. ピークしすぎること
低レートで多い。敵を視認するためには、必ず体を全部出さなきゃいけないと思っている。
解決策:
ジャンプピーク。撃たれるかもしれないが、体を全部出すより安全。

 

8. スキルを使用しないでラウンドを終えること
中レートで多い。ガンスキルに集中しすぎて、スキルのことが頭にない。
例外はあるが、スキルを使わずにラウンドを終えるべきではない。
解決策:
スキルの効果をしっかり覚え、有効活用すること。

 

9. 音を立ててポジションをバラすこと
最も低いレートで多い。音がどう作用するかを理解していない。
味方が音を立てないようにしているときに、決して音を立てないこと!
高レートでも、走って居場所を知らせていれば、誰も言わないかも知れないが、お前が戦犯。
ボムサイトにそっと近づいてるのに、味方が走って近づいてきたことが結構あった。
解決策:
味方が移動しているときは、走らず歩く。

 

10. 味方と同じ場所にポジションを取ること
特にディフェンス側などで、味方と重なり合うようなポジションを取ってしまうことがある。
お互いを補完するようなポジションを取るほうが良い。
特に高レートではクロスファイア(複数の角度から一斉に攻撃すること)が重要になる。
解決策:マップを覚えて、できるだけ他の味方とカバーしあえるポジションを取る。

 

11. オペレーターの空撃ちを覗くこと
オペレーターは今強すぎてカウンターがほぼない。
解決策:
ラウンド開始前に敵チームのエコノミーに注意を払う。敵がオペレーターを買えそうなら注意してプッシュする。
低レートのプレイヤーはこれをほとんどやらないが、高レートでは当然のようにやる。

 

12. ラッシュに参加しないこと
カウンターストライクなどと違ってヴァロラントではラッシュが成功しにくい。
でもチームがラッシュするなら参加すべきだと思う。
スモークの近くにいるときだけは、無理にラッシュに参加しなくてもいい。
急いで参加しようとして撃たれることがある。
解決策:
チームがラッシュするときは意思統一して、エントリー役ならコールする。
ラッシュするときは音を立てない。
スキルを使ってラッシュを成功に導く。

コメント

//usounoul.com/4/3568993
タイトルとURLをコピーしました