チェンバーのヘッドハンターって、シェリフとどう違うの?

OP
チェンバーのスキルであるヘッドハンターと武器であるシェリフ、この2つはどう違うんだ?
俺はスキルがあるから、どうしても必要な時以外はシェリフを買っていない。
弾丸の広がりが違うのか、移動が命中精度に与える影響が違うのか、一体何が違うんだ?


Agent1
ヘッドハンターは、スコープ覗いて当てればどんな距離でも一発でヘッドショットができるんだ。

 

>>Agent1
Agent2
さらに、ヘッドハンターは弾丸が6発ではなく最大8発。

 

>>Agent2
Agent3
あと、ヘッドハンターは死亡時に未使用弾丸を失わないし、敵に武器を拾われることも無いよ。

 

Agent4
上にも出てるけど、ヘッドハンターはスコープが使える、ヘッドハンターを素早く構えられる、弾数が多い(8発)、どの距離からでも一発ヘッドショットが狙える(壁抜きを除く)などの特徴がある。

また、シェリフとは反動が違うのと、撃ってから自然な姿勢になるまでの時間(リコイルリセットタイム)が短いという特徴もある。

 

Cypher
正直言うと、俺にとってはジェットのナイフと同じで、練習によってかなり向上するスキルだった。マスターするには程遠いけど、練習すればするほど指数関数的に上達した。

ヘッドハンターはシェリフというより、全く別の武器のように思えるよ。

 

Agent5
俺も同じ。でも、ヘッドハンターは何かシェリフと違うような感じがする。
シェリフは何発も当てられるのに、ヘッドハンターはうまく当てられず、苦労しているんだ。
一体違いが何なのか特定できていないんだけどね……。

 

>>Agent5
Agent6
そうだね、武器の表示では反動がゼロということになっているけど、実際には反動がある。だから連射すると失敗することが多いね。

 

Agent7
ヘッドハンターで撃つと画面は揺れないのに、シェリフで撃つと画面全体が揺れるからだいぶ違和感がある。

 

Sova
ヘッドハンターはシェリフというより、ガーディアンに近い。800クレジットでセーブラウンド中にガーディアンを持っていけると思えば、見方が変わる。

 

参照元: Chamber headhunter Question

コメント

タイトルとURLをコピーしました