パッチ1.08 エージェントティアリスト

Photo Courtesy of Riot Games

以下はDBLTAPより。

ヴァロラントのパッチ1.08では、レイズのキットに変更が加わり、エージェントのティアリストに少々変更が加えられた。現在の状況は以下の通り。

 

(訳)パッチ1.08ではレイズが変更され、ガーディアンが強化され、マップの選択が更にランダムになった。

S – サイファー、ブリーチ、キルジョイ

サイファーのマップコントロール能力は、未だに彼を必須ピックにしている。前パッチ受けた有用なバフはブリーチを確かなピックにし、キルジョイの防御能力は、どのような試合でも必要なものとなっている。

A – ジェット、オーメン、レイズ

ジェットの圧倒的な機動力は、彼女を素晴らしいヒット・アンド・ラン(一撃離脱型)のピック足らしめている。オーメンの壁越しテレポートは終わったが、それでも機動力を求めるプレイヤーにとって良いピックであることには変わりない。レイズは最新パッチでは、ダメージツールとしてのブラストパックの有効性が低下したものの、至近距離でも頭を叩きのめすことができるし、サッチェルを使った移動オプションはとても楽しい。最新パッチでは、フレンドリーファイアも問題ではなくなった。

B – フェニックス、ソーヴァ、ヴァイパー、ブリムストーン

ソーヴァは素晴らしいピックだが、問題はサイファーとポジションを争わなければならないことだ。もしサイファーが大幅なナーフを受ければ、ソーヴァのティアは格段にアップするだろう。ヴァイパーは最近のパッチで攻撃面が強化されたが、彼女が活躍するためにはもう少しバフが必要だろう。

C – セージ、レイナ

セージのナーフは過酷なものであり、隕石落下の犠牲者だと言えるほどだ。唯一のヒーラーにも関わらず、ヒール能力の大幅な低下は彼女をピックする意義を揺らがせている。レイナは、プレイヤースキルと運に完全に依存した存在となっている。レイナのスキルキットはキルを中心としたものなので、予測不可能である。

 

コメント

//ugroocuw.net/4/3568993
タイトルとURLをコピーしました