エイム力が着実に向上するミヤギメソッド

概要

ミヤギメソッドは、次の2つの反復練習から構成される。

  1. 射撃場での練習
  2. デスマッチでの練習

射撃場での練習

第一段階

次の設定にする。

  • 武器:シェリフ
  • スピード:イージー
  • ボットのアーマー:オン
  • 弾数無限:オン

この設定でスキルテストを開始する。

ここでのゴールは、ヘッドショットを一度もミスしないこと。ゆっくりでもいいから、正確に狙うことを意識する。難易度イージーなのでエイムを合わせる時間は多いので、急がず着実に撃つ。100%ヘッドショットできるようになるまで練習する。

慣れてきたら、少し左右移動などを取り入れても良い。ただし、エイムに集中し、急がず着実にヘッドショットすること。

第二段階

第一段階で100%ヘッドショットができるようになったら、ボット難易度をミディアムに設定して同様の練習を行う。

ここでも、焦らず正確にヘッドショットすることを意識する。何発か外してしまってもまったく問題ないので気にしないこと。体でも脚でもなく、ヘッドショットすることをしっかり体に覚えさせること。

第三段階

次の設定にする。

  • 武器:ガーディアン
  • ボット数:50体排除
  • ボット:平行移動
  • ボットのアーマー:オン
  • 弾数無限:オン

ここでのゴールは、ヘッドショットの前にボットの動きを少しトラッキングすること。最初の20~25体くらいこの通りにやって、あとは自分のペースでやってもよい。ただし、可能なら50体やることをオススメする。

この練習を何度か繰り返すうちに、それぞれのリズムが分かってくる。トラッキングしながら速くできる人は完璧だ。

デスマッチでの練習

第一段階

最初の数分間のゴールは、敵をクロスヘアでトラッキングすること。動きを追いかけ、射撃はせず、どのように敵が動くかを観察するだけにする。フリーで倒せそうな敵は撃っても構わない。しかし、この練習のゴールは勝つことではなく、ヘッドと動きのトラッキングであることを忘れないこと。

第二段階

トラッキングを終えたら、残りの時間はシェリフを購入してヘッドショットキルを狙う。

第三段階

シェリフでの練習に慣れてきて、エイム精度の向上を実感したら、ガーディアンで練習する。これを繰り返していると、トラッキング、エイム、ヘッドショットレートの進歩が確実に実感できる。

しゃがんだり、スプレーしたり、ラッキーショットを祈るのではなく、今や自分のエイムを自分自身でコントロールし、相手の動きを読めるようになったのだ。

第四段階

ガーディアンでの練習に慣れてきたら、ヴァンダルで練習する。

常にゴールを意識すること。ゴールはデスマッチに勝つことではない。自分自身のエイム力を向上させることだ。

終わりに

コンペティティブをやるまえに必ずこの練習をやることをオススメする。いろいろな要素を付け加え、数ラウンドやるのもいいかもしれない。ヴァンダルの次はファントムで練習してもよいだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました