ヨルは今でも弱いエージェントなの?

OP
俺はヨルがかなり好きなんだけど、動画やコメントなんかを見ていると、ヨルは弱いって言われていることが多いね。「ヨルをピックするやつ本当に嫌だわ」っていう書き込みを見かけたこともある。

こうした書き込みはちょっと前のものが多くて、最近のパッチノートの変更をまとめた動画なんかでは、ヨルがデュエリストの中で高いティアに位置づけられたりしていることもある。

ってことで、現在のヨルの評価がどういうものなのか意見を聞きたい。アップデート後にヨルの評価は変わったのか、それとも前のままなのか? 未だにヨルをピックすると嫌がる人もいるのだろうか?


Agent1
ヨルを使いこなすには、チーム連携と創造性が必要なんだ。
チーム連携がうまく行かない場合は、味方をうまく使うか、よりサポート的に動けるようにする必要がある。

ヨルのキットはトリックプレイやフェイクが基本なので、ジェットやチェンバーみたいなソロプレイが得意なエージェントってわけじゃない。ソロプレイが完全に無理ってわけじゃないが、敵の状況認識力が高かったりすると、かなり難しくなるね。

とはいえ、ヨルは悪くない。実際、チーム連携が重要なプロシーンでは、ヨルは大きな可能性を秘めたエージェントだ。

PRXのような高レベルの連携力があるチームは、ヨルを輝かせる。少なくとも、ヨルに活躍の場があるように見せられる。

PRX f0rsakeN's Insane Yoru play vs FNC on Bind

 

>>Agent1
Agent2
というか、プロシーンでもヨルを真っ向からカウンターするチームが出てきたね。
PRXのファイナルを見てくれ。F0rsakenはヨルをピックして20/35。

ヨルはせいぜいギミック要員ってところだ。
ヨルがどう動くか分からない相手には有効だけど、一旦分かってしまえば、ヨルをカウンターするのはとても簡単なんだ。

だからプロシーンではちょっと不利なんだよね。

 

>>Agent2
Agent3
そうだね。そういう意味じゃ、サイファーのセットアップも同じ。
相手の出方が分かれば、対策は簡単なんだ。

 

>>Agent2
Agent4
いや、F0rsakenがヨルをピックしたときは勝ちそうに見えたけどな。試合を見ると、敗因のひとつにF0rsakenの大量のやらかしがあった。でもミスをしなかったときはラウンドを取ってた。まぁどっちにしろヨルは味方の助けが無いと何もできないね。

 

Agent5
創造性の問題と言うより、プロシーンで最も創造性が高い選手の一人であるF0rsakenが、ヨル構成をやってもうまく行かなかったんだから、ヨル自体がそんなに優秀じゃないんだよ。

ヨル対策が出来ているチームには一切通用しない。だから、ヨルメタは起こり得ない。ヨルが広くピックされるようになった瞬間に良いアイデアはすべて盗まれて、対策されてしまうからだ。

 

Agent6
ヨルはプレイヤーに求める技量が非常に高い。高すぎるかもしれない。

ヨルを使いこなすには、非常に高いマップ認識力、敵の動きを先読みする能力、自力で考える能力が必要だ。
こういう能力を持つプレイヤーは影響力が大きいから、チームから離れて動くことは少ないだろう。

下手なヨルは他のどんなエージェントよりも簡単に倒せるから、すぐに4v5の状況になる。チームから孤立し、何も成し遂げずにすぐに倒される。

でも上手いヨルは、常に最適なポジションにいて、発見されず、予測不可能だ。弱点を突き、タイミングの悪さを咎める。

でもこういうゲームセンスを持つプレイヤーはIGLをする必要がある。オフポジションからIGLをするのは不可能なんだ。

 

参照元: Is Yoru still considered by many to be “bad” or has people’s opinions of him changed after multiple patches?

コメント

タイトルとURLをコピーしました