最近弾丸の当たり判定(Hitreg)が酷すぎる

OP
俺は今アセンダント2にいる。
もともとCS:GOをやっていて、プレイ時間は4000時間。

最近自分のプレイでミスショットを認識したので、クリップを録画するようになった。
味方のせいにするのではなく、常に自分自身がどうするべきだったかを考えようと頑張っている。

最近、自分が撃った弾丸が、敵の頭や胸をヒットすること無く通り抜けるようなクリップが大量に録画されている。シーズン当初はそれほど多くなかったけど、ここ最近は、なんというか、こうしたことが敗因で負けてしまうことが多いように感じるんだ。

レイテンシーを下げたり、nvidia reflexの設定を確認したみたんだけど、それでも何も変わらない。

最近、似たような経験をした人はいないかな?

俺はヴァロラントはまだ100時間くらいしかプレイしていないけど、この問題が起きるまではめちゃくちゃこのゲームを楽しんでいた。でも今は、当たるはずの弾丸がキルを取らずにすり抜けるので辛い。どうやって上達すればいいのか分からないよ。


Agent1
俺も同じ現象に気づいた。胴体や頭部を貫通するショットが、ヒットしないことが数回あった。前回のアップデート後から発生するようになったみたいだ。

レイテンシーの問題かもしれないね。140前後の高Pingのプレイヤーは、アップデート前でも素早くピークして撃てていた。この前のアップデートでその問題を解決しようとしていたなら、ひょっとしたらその辺で不具合が出ているのかもしれない。

そうじゃなければ、やっぱり対戦相手のPingが問題なのかもね。

 

>>Agent1
OP
俺もそうかなと思ったので、毎回相手のPingを確認していたんだけど、大抵20~30とかそんな感じだった。
これだとゲームの感覚が狂っちゃうから、真剣に改善して欲しいや。

 

Agent2
サーバーのせい。リプレイモードが無い理由のひとつ。
そのせいで、ある試合で全員倒すと、次はほとんど敵が見えず、いたるところからワンタップされる。
自分にとっていいこともあれば、悪いこともある。

 

Agent3
これはガチでそう。ヴァロラントのHitregは酷すぎる。

多分ヴァロラントのネットコードが、高Pingのプレイヤーにも普通のPingと同じような体験をさせることにこだわっているからだと思う。ネットワーク部分は、あらゆる種類の補正や低ping対策など、超スマートになろうとし、クライアントからのゲームティック更新を改ざんし、高pingの影響を取り除くために何らかの魔法をかけているんだと思う。

でもヴァロラントのキルタイムは非常に短いから、誰が最初に着弾したかをサーバーで決定する際にはたった数ミリ秒でも重要な要素となる。そのため、Ping差を補正しようとする人工的な遅延などよって、Hitregがおかしくなってしまうのだと思う。高PingプレイヤーやPingが不安定なプレイヤーがロビーに1人以上いると、状況はさらに悪化する。

 

Cypher
今週はスペクターではなくアレスに変えざるを得なかった。
スペクターの最初の15発が敵の体を通過して、一回しか当たらなかったからだ。
俺はいつも35Pingくらいで、この問題は起きていなかった。
でもアレスだとちゃんと当たるんだよね……本当に変な感じ。

 

Agent4
俺もまったく同じことを経験した。自分の試合を録画したら、頻繁にすり抜けていた。
最近のことなのか、いつものことなのかは分からない。
このゲームにハマるのを躊躇した経験だよ。

 

参照元: Hitreg in this game is horrible – recent experiences?

コメント

タイトルとURLをコピーしました