C9 Yayがクラシックのみでアイアンからレディアントに登ろうとしているが、これはスマーフ行為じゃないか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Image: (C) NextGen Tech, LLC

OP
間違いなく今最高のプレイヤーの一人であるC9のYayが、クラシックだけでアイアンからレディアントに登る企画を配信しているのを見た。

俺はYayの大ファンだ。でも、Yayがこのようなスマーフ行為をするとは思わなかった。正直、失望していないとは言えない。

Yayが普通の配信をすれば多くのファンや崇拝者たちは有難がって観るのに、なぜこのような企画をする必要があったんだろうか。

配信のチャット欄で「これってスマーフ行為じゃないの?」ってチャットしてみたら、何千もの視聴者のうち何人かから「Yayはクラシックだけを使ってるんだぜ。だからスマーフじゃない」と言われた。

これと似たようなことは以前も行われていた。クラシックだけでイモータルに到達したのを見たことがある。

無料のクラシックだけでイモータルやレディアントに到達できるほど上手だと言うのに、どうしてこれがスマーフじゃないってことになるんだ? もちろんヴァンダルなどを使うよりは時間がかかるかもしれないが、それでもスマーフ行為には違いない。

別に「俺はもうYayのファンじゃない」というつもりはない。それは嘘になるからだ。でもYayのファンはYayが配信するものなら何でも喜んで観るのに、こういう安っぽいスマーフ行為を配信するのは、なんだかなぁって感じる。

C9からの指示でやっているんだろうか? 分からないけど、ファンとしてはちょっと悲しい。低レートのスマーフ問題に影響がでないように願うばかりだ。

次のようなことを言ってスマーフを擁護する人たちがいる。

  • 回数を回せば誰でも低レートから抜け出せる。
  • お前がシルバーなのは別にスマーフのせいじゃない。
  • お前だけじゃなく、誰もがスマーフに出会う。
  • スマーフから学べることもある。

スマーフに学べだって? スマーフから学べるのはヘッドショットくらいだ。

よく分からん理由だが、自分のスマーフ行為を正当化したり、お気に入りのストリーマーやプロ選手を擁護する手段として「スマーフから学べ」って言いまくるのは、ゲームやコミュニティの害にしかならない。

「メッシがお前の学校にサッカーやりにきたらどうする? 嬉しいだろ?」って言う人がいるけど、仕事でクタクタに疲れて一日の終りにゲームを楽しみたい人もいるし、ゴールド帯のゲームをレディアントに破壊されたくない人だっているんだ。スマーフの正体がリオネル・メッシだろうが、イエス・キリストだろうが関係ない。みんながみんなesportsをやっているわけじゃないんだ。

「お前のランクが上がらないのは別にスマーフのせいじゃない」「誰しもスマーフに出会う」というコメントもあるが、こういうディストピア的なコメントが見られるのはスマーフが常態化しているからだと思う。みんなもう諦めてしまったのか、ランクが上がって低レートの問題なんてどうでもよくなってしまったのかのどちらかだろう。

スマーフを支持するのはやめよう。支持する人も問題の一部だ。

スマーフとは、オンラインゲームにおいて熟練プレイヤーが新規アカウントを作成し、初心者のふりをしてゲームに参加する行為、またはその行為を行うプレイヤーのこと。その目的は通常、初心者のふりをしながら初心者を圧倒し、屈辱を与えて気持ちよくなることである(いわゆる「俺ツエー」)。ただし、レートの離れた友人と遊ぶためにやむを得ず新規アカウントを作るケースなどもある。
参考:Urban Dictionary
リオネル・アンドレス・メッシ・クッシッティーニは、アルゼンチン・ロサリオ出身のサッカー選手。アルゼンチン代表。ポジションはフォワード。FCバルセロナおよびアルゼンチン代表の出場数、得点数、アシスト数の最多記録者であり、バロンドールを史上最多の7度受賞。
Wikipedia
ディストピアまたは逆ユートピアは、反理想郷・暗黒世界、またはそのような世界を描いた作品。日本語では暗黒郷、地獄郷などとも言われる。
Wikipedia

Agent1
Yayが自力でレベルを上げてプレイスメントを行い、そこからちゃんとプレイしているなら一つの手だろう。クソかもしれないが、規約に反してはいない。

本当の問題は、Yayがボットでレベリングしたアカウントを使用しているか、アカウントを購入したか、意図的に下げランした場合。これらはすべて規約に反している。

 

>>Agent1
Agent2
これだな。誰かが新規アカウントを作ってレディアントに到達できるなら、俺は全然気にならない。

Lv20でプレイする頃には上位に食い込むだろうし、その時点でプロがクラシックのみでプレイした場合、どのレートに配属されるのかを見るのも面白いかもしれないね。

縛りプレイに巻き込まれる味方は歯がゆいだろうが、興味が無ければ観ないだけ。

 

>>Agent2
Agent3
そうだな。Yayが自力でアカウントを作ってクラシック縛りでプレイすれば、その制約の中でプレイスメントされるだろう。それをやるためにアカウントを購入するのが問題だ。

 

Omen
サブアカウントを作ること自体は構わない。どんな対人ゲームでも、新規プレイヤーが本当に上手な場合に備えたシステムが必要だからな。

しかし、アイアンからレディアントチャレンジ!みたいなのは、たくさんの人が存在するアイアンからゴールドの試合を不必要に台無しにするし、そういうスキルレベルのたちは、プロに瞬時にボコされるだけで文字通り何も学ぶことができない。何かを学ぶためのリプレイシステムもない。

テーマ別のアカウントを作りたいなら、サブアカウントを作り、どんなチャレンジでもLv20までレベルを上げ、そこから続けることだ。それでMMRはバランスするだろう。下げラン行為はモラルもないし、何より見ていて恥ずかしい。

 

>>Omen
Agent4
同意。ブロンズのプレイヤーをクラシックでしばく上手なプレイヤーを見たところで別に面白くない。それなら「レディアントプレイヤーがクラシックしか使わなかったらどこに配属されるのか?」みたいな企画の方が面白い。

 

Agent5
OPに1000%同意だ。

俺はフルタイムで働く、3人の子どもの父親だ。運が良ければ1日に1〜2回ソロキューをプレイできる。現在はアセンダントで、イモータルを目指している。これは個人的なゴールなんだ。

もし俺が現役のプロ選手とマッチして、よくわからないチャレンジに巻き込まれたら、俺はその日プレイできた1試合を失い、40分の余暇を失ったことになる。

勘違いしないでほしいが、負けは負けで悪くないもんだ。
プロが自分のプレイに飽きたから取り組んでいるわけのわからんチャレンジ巻き込まれた負けはクソだけどね。

スマーフは禁止するべきだ。シンプルな話だ。

 

Raze
俺はYayのファンだが、OPには同意だな。
というか、スマーフという行為自体があんましカッコいいと思えないんだよね。
スマーフが常態化するし、それを真似しようとするジェット即ロック奴が沸いてくる。

それに、スマーフチャレンジはあんまり参考にならないと思う。Yayがガイド動画やチュートリアルを作れば、きっと優れたものになると思うし、みんなめちゃくちゃ観るだろう。

 

参照元: C9 Yay is doing Iron to Radiant [Smurfing Content]

コメント

  1. LOLでもそうだけど、規約違反じゃないからルールで禁止されてないからって
    サブアカウントで無双したりしてる人はきらい

タイトルとURLをコピーしました